日本伝道福音教団 新潟聖書教会

新潟聖書教会 ブログ

 新春にふさわしい花が講壇に飾られました。今日は、今年最初の日曜日ということで、年間テーマ聖句からのメッセージでした。

     花と
           2020年最初の礼拝でした

 『ですから、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。』(新約聖書 マタイの福音書28章19節)
 これが、新潟聖書教会の2020年のテーマ聖句です。世界宣教に目が開かれ、小さくてもアクションを起こしていく、そんな教会を目指しています。

スポンサーサイト



 明けましておめでとうございます。2020年を迎えました。今年も元旦礼拝からスタートです。冬型の気圧配置となり、風が冷たい朝でしたが、まったく雪のない元旦です。

      新年

 礼拝後は、恒例となっているお雑煮が振舞われました。何人かの方が、お正月のご馳走を持ち寄ってくださり、楽しい交わりの時となりました。食後は、デザート争奪新春ゲーム大会で盛り上がりました。楽しい新年の始まりとなりました。

 2019年、最後の礼拝でした。礼拝後は、クリスマスの片付けを行いました。今年は、まったく雪がなく、関東地方の冬のようです。掃除が終わり、それぞれの帰路につき、静かになった会堂に鍵をかけました。
 今年も、たくさんの恵みがありました。新年に期待しつつ…。

    会堂

 年末に教団のプログラムとして「PKキャンプ」が行われています。牧師子弟のためのキャンプです。これまで、参加したことはありませんでしたが、今年度は教育部の担当になったこともあり、初めて参加しました。

     PK.jpg
          PKキャンプに参加しました

 今回のテーマは「Good Sheephead」。羊飼いである神様との関係を伝えるということで、私は詩篇23編からメッセージをさせていただきました。小4から30歳までのPKが対象ということで、準備には悪戦苦闘しましたが、貴重な経験をさせていただきました。いつも以上に多忙な年の瀬のなっていますが、充実感があります。

 毎年、クリスマスイブの夜にキャンドルサービスを行っています。キャンドルを灯し、小さな礼拝をささげます。聖なる夜の恵みのひとときです。

     キャンドルサービス
        すべての人たちに、メリークリスマス