新潟は記録的な大雪となりました。この雪のために、礼拝に来ることのできない方々もおられますが、夜にオンラインで礼拝をするなど対応をしました。

       ながぐつ
              もはや冬の風物詩です。

 雪にも負けず、教会にも30名ほどの方が集まりました。玄関は長靴でいっぱいです。

スポンサーサイト



 新年最初の礼拝です。今年の暦では三が日に二回も礼拝をささげる恵みにあずかりました。新年最初の礼拝では、年間テーマ聖句から説教をすることが恒例になっています。

 「あなたがたが知っているとおり、信仰が試されると忍耐が生まれます。」(ヤコブ1:3)

 これが、2021年新潟聖書教会のテーマ聖句です。コロナ禍は続きますが、教会こそ「忍耐」を示す共同体でありたいと願います。講壇には新春にふさわしい花が活けられていました。

       新年花

 2021年は寒波の中で迎えました。コロナのためにお餅のふるまいなどできませんが、多くの方が会堂に集まり、神様を礼拝することから2021年を始めました。

      2021元旦
           雪の中で2021年を迎えました。

 クリスマス・イヴはキャンドルサービスを行います。イブの夜に会堂で行われる小さな礼拝です。今年は大々的な案内はできませんが、救い主の誕生を喜ぶ聖なる礼拝がささげられました。

        2020キャンドルサービス

 2020年のクリスマスです。今年はコロナ禍のクリスマスとなりました。しかし、クリスマスを変わりません。今年も心からクリスマスの礼拝をおささげしました。

      2020クリスマス礼拝
      クリスマス用のパワポもリニューアルされています

 残念ながら、恒例の昼食会はお休みとしましたが、祝会も行われました。仮装した青年たちの司会進行やオリジナルムービーの上映など大変盛り上がりました。

      2020クリスマス祝会
             誰だ!?君たちは??