日本伝道福音教団 新潟聖書教会

新潟聖書教会 ブログ

 新型コロナウィルス感染防止のために不要不急の外出を避けるようにとの呼びかけがなされています。平日の集会を取りやめたり、Web礼拝を行うなどの対策が、いくつかの教会で行われているとの連絡を受けています。
 新潟聖書教会では、今のところ、通常の礼拝、集会を行っています。しかし、今日から、間隔を空けて着席をしてもらうために、礼拝時は一階と二階に分散することになりました。急遽、対策を行ったので、二階の方はパソコンの画面で礼拝の様子を見てもらいました。来週からはスクリーンを立てたいと思っています。

     二階
      礼拝は一階と二階に分かれて行うこととしました

 また、礼拝中は常時換気を行っています。暖房も併用していますが、寒い方は上着着用での対応をお願いしています。
 今日は、大学を卒業し、大学院に進学するH姉の最後の礼拝となりました。4年間、本当に楽しい時間を共有することができ、教会にとっては大きな力でした。そんなに遠くに行くわけではないので、時々、顔を見せてくださいね。
 慌ただしく、3月が終わっていきました。

スポンサーサイト



 思いがけないお客様がお見えになりました。カレン・ダルダ宣教師です。かつて、KGKのスタッフとして一緒に中四国地区を担当した相棒です。

      dobai.jpg
       UAE・ドバイよりカレン宣教師が来られました。

 今は、UAEのドバイに遣わされて、駐在の日本人に日本語で聖書を伝える働きをしています。帰国中(帰国というのだろうか?)に新潟に立ち寄ってくださいました。
 せっかくの機会でしたので、礼拝の中でドバイについて、ドバイの教会について教えていただきました。十分な時間を差し上げられずに申し訳なかったのですが、刺激的で貴重なレポートをい聞くことができました。ぜひ、またいらしてください。

 教団総会が行われました。コロナウィルスの影響があり、ギリギリまで開催の判断に迫られましたが、時間を短縮し、茶菓や昼食を無くして、十分に喚起を行うということで行うこととなりました。

      教団総会
         時間を短縮し教団総会が行われました

 予定通り、必要な議題を消化し、無事に総会を終えることができました。とても良かったと思います。しかし、来年からもこれくらいの時間でできるのでは?と思わずにはいられませんでした。

 新型モニターを設置して最初の礼拝を行いました。さすがに、会堂に入られると皆さん変化に気づかれます。
 今回の変更によって画質が大幅に改善されたことはもちろん、毎回、画面調整する作業が簡略化されたこと、そしてピアノが使えるようになったことが大きいです。

     モニター
      もともとあったかのようにフィットしています

 テンプレートの変更など、徐々に改良を加えていきたいと考えています。

 教会の正面に大型のモニターを設置することにしました。今は、プロジェクターを使ってスクリーンに映していますが、昨夏、プロジェクターの調子が一時的に悪くなり、交換を検討しました。その際、新品のプロジェクターと大型モニターの価格差が小さいことなどを鑑み、モニターの設置を考え始めました 。

      作業1
        N兄が陣頭指揮を執ってくださいました

 壁の強度にも不安がありましたし、壁に設置する場合は結構な工賃が発生することもあり、あきらめかけていたのですが、教会内に強力な助っ人がおり、自分たちで取り付けてみることになりました。

      作業2
           なかなかのサイズです

 購入した大型テレビは65インチです。謎のメーカーですが国産です。そして破格の安さです。実物を見るとかなり大きいですね。
 N兄が中心となり、作業道具を揃え、作業工程を指示してくださいました。S兄やY兄も手伝ってくださり、午前中で作業は終了です。

      作業3
            どうです?この仕上がり!

 そして、見事な出来栄えです。10年前にプロジェクターを導入したときも、「あんなに高価なものがこんなに安くなって。」と感激しました。液晶モニターなど夢のまた夢でしたが、またまた野望が実現しました。
 明日からの礼拝が楽しみです。