日本伝道福音教団 新潟聖書教会

新潟聖書教会 ブログ

 1ヶ月ぶりに金沢刑務所を訪問しました。雪もなく、穏やかな天気でしたが、道路工事が多く、距離と時間を感じながら金沢に向かいました。
 刑務所の手続きも慣れましたが、先月同様、インフルエンザ対策のためマスクを配られ、消毒をして待合室に入ります。今日は、差し入れの本を忘れてしまったので面会だけの手続きです。

     金沢の空
        風は冷たいけれど、春を感じる空でした

 すぐに番号を呼ばれて面会室に入ります。Mさんは元気そうでしたが、今月の初旬に体調を崩していたそうです。今は回復したと話してくれました。所内での人間関係の難しさや出所後の不安などを口にしていましたので、一緒にそのことをお祈りしました。
 仮出所のために、心当たりのある人の親戚に数か月前に手紙を出したのですが、全く返事がないことにがっかりしていました。前回はどうだったのかをたずねると、今までは暴力団に所属していたので、仮出所の対象にはならなかったのですが、もう脱会しているので、今回は仮出所の可能性があるとのことでした。
 こうして、返事が来ないことも、罪の結果であり、ペナルティの一つと受け止めて、腹を立てるのではなく、反省する機会にすることと、神様が働くと、思いがけないことが起こるので、神様に対する期待と信頼を失わないように励ましました。
 来月で金沢に移送になって1年が経ちます。Mさんはよく頑張っていると思います。私の金沢訪問も11回目となりました。今日は30分間の面会時間、フルに話をすることができました。穏やかな表情のMさんに見送られて面会室を後にしました。

スポンサーサイト