日本伝道福音教団 新潟聖書教会

新潟聖書教会 ブログ

 今月もギリギリになってしまいましたが、刑務所を訪問することができました。今月は葬儀が二つあったことや、対外奉仕もあり、時間を作ったり、予定を立てるのが難しくなってしまいました。消費税が5%かつ高速道路のETC割引が有効のうちになんとか訪問できました。
 Mさんは元気そうで訪問を歓迎してくれました。しかし、今月は来てもらえないと思い、落ち込んだり、イライラしたりしてしまっていたと話してくれました。聖書を読んだり、信仰書を読んだりしながら、信仰を維持しているけれど、一番力になり、楽しみにしているのは面会ということでした。これからは、季節も良くなってくるので、スケジュールを合わせて訪問を続けたいと思います。

       氷見
             金沢への訪問も1年が経過しました

 今日は、新約聖書のピレモンへの手紙を読みました。ピレモン書は25節しかない短い手紙ですが、何度読んでも感動します。ピレモンとオネシモとパウロの関係というのは、信仰が無ければ成立しません。そして、三者に信仰が働いた時に奇跡的な物語を生みだします。私はMさんとオネシモとパウロのような関係になりたいと思います。
 Mさんが金沢に移送されて一年が経ちました。本当によく頑張ったと思います。そして、私も1年間、金沢に通わせていただきました。教会や家族の理解にも感謝します。

スポンサーサイト