日本伝道福音教団 新潟聖書教会

新潟聖書教会 ブログ

 北陸地区KGK(キリスト者学生会)の夏期学校の奉仕に出かけました。会場は金沢市の郊外にあるキゴ山です。この場所に来るのは二度目ですが、前回は、まだ雪が残る春期学校でした。

      北陸KGK1
        大学生の集会で奉仕させていただきました

 KGK夏期学校の奉仕は、昨年の沖縄地区に続いて二年連続となりました。学生伝道の現場を離れた無名の田舎牧師に、二年も続けて、こんな仕事を頂けるとは、表現しきれない喜びです。しかし、入れ込み過ぎたのか、油断したのか、数日前から夏風邪にやられてしまい、声が出なくなってしまいました。そのため、学生たちには迷惑をかけてしまいました。

      北陸KGK2
        学生たちのセンスとアイデアに脱帽です

 声の回復とともに、やっと調子が出てきたと思いましたが、四日間のプログラムはあっという間に過ぎていきました。学生たちのライフスタイルはだいぶ変わりましたが、短期間で交わりが深まり、成長する学生の特性は変わらず、同じ時間を共有することがゆるされて本当に感謝でした。そして、私にとって、学生たちに聖書の言葉を伝えることが何よりの喜びであることを再確認しました。

スポンサーサイト